Skip to content

セレッソ大阪 2018 ユニフォーム ホーム 半袖

YBCルヴァンカップではリーグ戦で控え組の選手が活躍して準決勝まで勝ち進みガンバ大阪と決勝をかけて戦った。1stレグはホームで2-2の引き分けだったが、2ndレグでは2-1で勝利をしてクラブ史上初の決勝進出を果たした。そのルヴァンカップ決勝では川崎に2-0で勝利し、クラブ史上初の優勝を果たした。

天皇杯でもルヴァンカップに続いて決勝まで勝ち済んだ。決勝戦では横浜FM相手に先制されるも山村と水沼の得点で逆転してクラブ初の優勝を遂げた。この優勝でルヴァンカップに続いて2冠を達成した。

J1でも3位に入りACL出場権を獲得した。

本日は「セレッソ大阪 2018 ユニフォーム ホーム 半袖」を紹介いたします。

F181PU0365

 

 

 

 

 

 

 

 

【素材】
ポリエステル100%

【特徴】
・ホームユニフォームは、伝統のピンクを基調に、白との組み合わせを採用したデザイン。
・クラブの象徴である桜のグラフィック(※「セレッソ」はスペイン語で桜の意味)。全部で11個の桜が描かれているという。
・基本となるクルーネック。
・フロントのスポンサーロゴがプリント。
・メーカーブランドは前続き「PUMA」、メーカーロゴが刺繍。

【サイズ】

S/M/L/XL

セレッソ大阪の特集ページはこちらへ。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です